管理マンションの経年劣化につき大規模修繕を神奈川で実施した施工内容

問題点や要望を含めた内容で説明会を経て実施

自社管理マンションの大規模修繕工事を行う問題点や要望を含めた内容で説明会を経て実施予定内で工事が終わり完成後は非常に環境が良くなる

付随する物品として年中として使えるように椅子とテーブルをアウトドア用に購入をして、屋上に備え付けの倉庫を作る計画も行っています。
外装部分は外壁と屋上だけではなく、マンションの前には駐車場を完備しています。
以前から要望があったのですが、駐車できるスペースの拡張工事も範囲にして、余計な仕切りと花壇を除外する工事も行いました。
後は共用として使っている場所を対象にしていて、フロアの全面張り替えの他、集合ポストを最新型に変える内容と、照明器具を全てLED型に切り替えもしています。
非常階段はコンクリートで作られているシンプルなものでしたが、今回の大規模修繕工事に合わせてゴムチップマットを敷き詰めて、見栄えの良さと滑り止め効果を発揮させることもできました。

非常階段は引っ越し会社が利用することが多い物件だったので、以前から特に雨の日は滑りやすいという問題が浮上していました。
最初は塗装で簡単に済ませることを想定していましたが、神奈川の取引先のリフォーム会社の提案により、ゴムチップマットを用いることになった次第です。
外装と内装は同時進行で行われており、階層が高いことで廊下の張り替えだけでも期間は掛かります。
それでも約束通りの日程で済ませることができ、4か月未満で全ての工事を終わらせることに成功しています。